free css templates

タイにあるアメリカの大学

大学案内

トリコンチネントディグリープログラム 

2017年から始まったタイにあるアメリカの大学(トリコンチネントディグリープログラム)は、他の大学留学では得られない、学びやすい3つの特徴があります。

1

費用が安い

One of Tri-con's big points

アジア価格なので、日本の大学に進学するのと同等の条件で進学することが可能です。

2

今の英語力を問わない

One of Tri-con's big points

世界から集まる学生は、大学で学びながら英語力を強化すればよい、という方針により、入学出願時には今の英語力や試験スコアを問いません。

3

いつでも入学チャンスがある

One of Tri-con's big points

各教科が2週間毎 に修了する特別なカリキュラム構成を採用しているため、2週間毎に入学できるチャンスがあります。

費用が安い

アメリカの大学から来タイしている講師陣がすべて英語で授業を行いますが、広くアジアの学生を受け入れるという主旨から、学費はタイの物価に合わせて設定されています。

ですから、留学費用を大幅に抑えながら、グローバルな授業で、ネイティブ講師陣と国際色豊かなクラスメイトと共に学習することが可能となります。

欧米系の大学留学では、学費・生活費が4年間で総額約3,000万円を超えることも稀ではありませんが、本プログラムの「タイのサイアムテクノロジー大学 (1人暮らし)」で4年間学習した場合は、「米国私立4年制大学 (寮生活)」で4年間学習した場合の 約3分の1、「米国州立ラマー大学 (寮生活)」で4年間学習した場合の 約2分の1、「 日本国内の私立文系4年制大学 (1人暮らし)」で4年間学習した場合の約6割の費用で卒業できます。 


今の英語力を問わない

一般的な海外留学では、各大学が入学条件として設定する英語試験 (TOEFL等)のスコアを提出し入学することが多いです。本プログラムは、入学時に、英語試験 (TOEFL等)スコアの提出が不要です。ですから、海外留学する前の英語学習に出来るだけ時間をかけず、実際の大学内授業で効率的に英語スキルを伸ばしていくことができます。

ただし、大学で学ぶための最低限の英語力が必要なのも事実。そのため、基本的には、タイにあるアメリカの大学(トリコンチネントディグリープログラム)に入学する前に英語力を強化するプログラム(イングリッシュ・ブリッジ・プログラムforトリコン)の受講を必須としています。このプログラムは、大学との提携により開発されたもので英語4技能(読む・書く・聞く・話す)に加え、英文法、発音、プレゼンテーション、英語表現方法、ソーシャルスキルを身につけることができます。

英語力を強化するプログラム(イングリッシュ・ブリッジ・プログラムforトリコン)は、フィリピン・セブ島にあるTESOL International English Training Center, Inc.において40日間の集中合宿の形で行われ、完全マンツーマンクラスによる英語漬けの徹底的な英語スキルアップ学習を行います。

いつでも入学チャンスがある

各教科が2週間毎 に修了する特別なカリキュラム構成を採用しているため、2週間毎に入学できるチャンスがあります。

一般的には2学期制や3学期制などを採用しており、入学のチャンスが1年に2~3回しかありません。本プログラムでは、1年で約20回の入学チャンスがあります。思い立ったら、すぐに入学願書をお送りください。事前の英語力強化プログラムを入れても、遅くとも3ヶ月後にはあなたはタイにあるアメリカの大学の学生です。

3つの学位と資格